モーション・マネージメント

Motion Management

モーション・マネージメント



モーション・マネージメント

モーション・マネージメントは、動きをコントロールし効率の良い動きに最適化する技術です。
まずは、モーター制御として指定した位置に移動しその位置を確認、そしてその位置を維持する技術が必要となります。
その次には測位になります。測位には、原点とそこからの移動距離、方向と速度が重要となり、各方向における障害物を検知し、障害物までの距離を正確に計測する技術が必要となります。
最後には電力制御です。最適に消費電力を制御しできるだけ長く動作し続ける仕組みが必要です。




モーター制御

ロボットアームにより、3軸の動きをジャイロから取得し位置の把握と指定位置への移動を自由に制御する




ロボットアームでキャッチボール

ロボットアームにて、RTOS(リアルタイムOS)制御を行い、カメラをつけて、ボールの落下位置を計算し、キャッチボールできるアームを開発




測位

空間の浮遊物の位置を定義すること外圧(雨風)にさらされても、自分の位置をキープ、上下左右の壁との距離を認識して衝突防止(超音波)で目的にそって移動ができるもの。