代表メッセージ

Message

10






FAシステムインテグレーターを目指す

セカンドセレクションのホームページにアクセス頂img-message1きまして、ありがとうございます。

2016年10月1日、第11期目がはじまりました。
昨年度も多くのお客様に支えられ、社員の頑張りで11期を迎える事ができましたこと心から感謝しております。

今年はiRooBO様とIATCを設立し、模擬生産設備を常設したIA人材育成の場所を提供してまいります。(ATC-ITM棟11階)
セカンドセレクションとしては、制御ソフトから脱皮し、FAの世界へ進んで行き、FAシステムインテグレータを目指し、IAの世界に新たなサービスを創造してまいります。

関西の生産現場では、FA技術者が不足しており、IoTでの生産改善の導入も難しい状況となり、中堅工場の経営を圧迫する状況となっております。そのような中で、FAとITをつなぎ、工場間の問題を解決できるソリューション型のFAシステムインテグレータを目指します。

ITの世界は、信じられない速度で進化を遂げています。
M2M(機械と機械とのつながり)、IoT(Internet of things)そしてWoT(Web of things)と進化して、InternetにあらゆるThings(もの)がつながって、1つのサービスとなって人の豊かさを創りあげていく。

今後は、我々の得意分野である『組込み』『ネットワーク』『画像処理』、そして『リプレース』から仕事のレイヤを少し上昇させ、測位技術を基盤にした位置情報のソフトウェア技術から、社会インフラやクラウドサービスに向けた取り組みに注力してまいります。それらにより人が成長する手助けとなりたいと考えています。

このような環境は人々の衣食住の中で発生する大量なデータとして捨てられているものを情報として価値にかえ蓄積し、クラウドで再分析・再利用することにより新しいサービス(価値)を提供することができます。

次世代は、クラウド(データの再利用)により、より便利な居住空間をより最適なエネルギー環境(共生)にで表現し、この環境を仮想現実から理想現実へステップアップするための道具としてVO(バーチャルオリエンテッド)技術を利用します。

われわれは日々の事業活動(inCom事業)から発生するデータを情報に変換し、企業の価値に変えるお手伝いをしていきます。

『機械がすべき仕事と人間がすべき仕事を明確にし、人間がより高度な仕事ができる環境』を作って行ければ幸いです。

弊社社員は、セカンドセレクション行動規範に基づいた行動を行います。われわれのコアバリューは、『人の成長を助ける事で自分を成長させる』です。企業の軸を『成長』とします。
※IATC(http://iroobo.jp/iatc/)

 
株式会社セカンドセレクション 代表取締役 井村喜洋