導入実績

Works

導入実績

SDN戦略とは

SDN(Software Defined Networking)とは、ネットワークを目的に応じてソフトウェアで仮想化、自動化する事であり、セキュリティも含まれています。

SDNで代表的な技術としては、2011年に発表されたOpenFlowがあります。

実装としては、VMwareやCiscoのネットワーク機器の自動化としてNFV(Network Functions Virtualization)によりネットワークの仮想化が目的であったのですが、クラウドが出てからは、OpenStackがSDN技術の実装として表現されています。2020年度には、SDN市場は5Gにより今後3倍に膨れ上がると推測されています。


私たちは、SDNをコア概念として経路制御(routing)の自動化を念頭に情報の「安心」を提供していきます。



最新の導入実績一覧