セカンドセレクションのビジョン

Vision

セカンドセレクションのビジョン

社会インフラ・モニタリング

新しいビジネスとして建造物のモニタリング・スタンダードを目指す。

<ロードマップ>
モニタリング➜検査➜自動化という流れの第一歩

<目的>
建造物の長期的な安全安心を担保するためのモニタリングを提供する。

<名称>
建造物のマネージメントシステム

たとえば、経年劣化による建造物の耐久性の状況を把握した…

続きを読む

ソーシャルネットワークサービス

我々は制御系ソフトウェア開発を主たる事業としていますが、機械をもっと簡単に使えるようにしたい。社会インフラをもっとソーシャルな話題としてとらえていきたいという思いより、WEB技術を駆使し、UXなユーザ体験の取り組みより、機械を人に近づけてもっと便利な世の中を創っていきたいという思いから人に感動を与え られるサービスを創造していきます。続きを読む

街づくり

自然エネルギーで蓄電した電力を電力ルータで融通仕合して共生できる街をつくる。

電力を数字化しパケット化による電力の制御を行う。

そのためには、キャパシタ(蓄電池)が必要となるが、実用化できるまであと10年かかるので、それまでは基礎技術を研究開発する。