ソフトウェアで未来をかえる会社を創る

ソフトウェアサービスで人に感動と喜びを与える事により社会に貢献する

ビジョン

我々の使命は、顧客の事業価値の向上にあります。また、その中でも社会の価値を向上させるべく、老朽化した社会インフラのモニタリング技術を向上させることで、社会に貢献していきたいと考えています。そのためには知恵の結集が不可欠となりソーシャルネットワークはその基盤を構築する技術として活用してまいります。
セカンドセレクションは、社会貢献にも『2つ目の選択肢』を提供し人に喜びと感動を提供します。

セカンドセレクションのビジョンについて

サービス・事業内容

制御系ソフトウェア受託開発事業

社会インフラを形成する建造物には、ICT(Information and Communications Technology)が重要な役割を担っています。
我々は、IoT(Internet of Things)時代における工場や電力制御 の効率化のための制御技術をソフトウェア受託開発事業のなかで 価値創造し社会に貢献していきます。
目指すべきマーケットは、スマートシティとロボットです。
(ロボット技術=モータ制御、画像処理、ネットワーク)

制御系・スマホアプリ開発事業

課題の発見から解決まですべてを提案いたします。 弊社は今まで培ってきた、ネットワーク技術とセンサー制御技術をもとに、 様々なセンサー(温湿度、人感、カメラ、照度、ボタン、距離、騒音、におい、水位、水温) を駆使し、様々な現場での課題を解決いたします。 スマホアプリを使い制御系業界に使いやすさ(UX)を提供していきます。

 

サービス事業

ソフトウェアをサービスで提供することでより身近でソフトウェアを利用し生活の改善がはかれます。 我々の専門は、制御系のソフトウェア開発ですので、機械の難しい仕組みをしらなくとも簡単に利用できる環境を提供し、誰でもが利用できる機械のリテラシを提供していきたい。 その為には、組込みとWEB技術の融合が必須となります。 我々は、WEBを使ったUXを駆使し、機械を人の身近な存在にする事を使命としています。 ロボット技術の発展に寄与します。