セカンドセレクションのビジョン

Vision

セカンドセレクションのビジョン

経営理念

セカンドセレクションは2018年10月、ビジョン実現に向けたMission、Vision、Valueを制定いたしました。


Mission

ソフトウェアを駆使し、生きる喜びを創造し続ける

身の周り全ての人たちに対して、喜びを拡げていく ー。
結果として、その喜びは、自らの喜びへと返ってくる ー。
受けた喜びは伝播し、身の回りが、ひいては、社会が、世の中が豊かになっていく ー。
生きる喜びを追求することは、自らの存在意義を理解していく活動だと捉えています。

当社の武器である、ソフトウェア技術。
急速に進化・発展を遂げているテクノロジーにもいち早く対応していくことで、
クライアントの皆様に”ソリューション”を提供できる集団でありたい ー。

そして、これまで培った技術を駆使することによって、モノの価値を向上させるだけではなく、
エンドユーザーの皆様の人々の生活をも豊かにする、コトの価値の創出をし続ける集団でありたい ー。

私たちは、変化し続けることを前向きに捉え、社名の由来でもある”2つ目の選択肢”を世の中に提供すべく、
経営理念に基づいたビジョナリー経営を推進し、”喜び”が拡がる未来を創ってまいります。

Vision

「  街づくり 」
街どうしでエネルギーを融通できる自立したエネルギー社会を築き
デファクトスタンダードを創出、新たな産業を生み出します。 


500世帯ほどのクラスタ対応のキャパシタ(蓄電池)に電力を蓄積し、
キャパシタどうしを電力ルータで繋ぐことで電力を融通します。

電力融通には、電力をシェアするという概念のもと、
誰もが必要な時に自由に電力を利用できるようなサービスのプラットフォームが必要不可欠となります。

電力ルーター等のハードウェアについてはハードウェアメーカーとコラボレーションしながら
我々はソフトウェアを駆使し、エネルギーマネジメントサービス(EMS)を提供していきます。
サービスの広がりによって街が自立し、新しい産業が生まれることにより日本、そして
我々の拠点である大阪の活性化を目指します。

上記を10年ビジョンとして掲げ、2018年より実現に向けた計画をスタートしました。













Value

ビジョン実現のために大切にしている価値観