経営理念

 

 

情報技術で豊かな未来を創造する

 

情報技術により、社員、お客様、ビジネスパートナー様などセカンドセレクションが関わるすべての人々の生活を豊かにし、幸せな未来を創りたい

成長を軸に、技術者一人一人の成長が、企業の成長になるように、それぞれが目指す未来を創造していきたい

私たちは、変化し続けることを前向きに捉え、社名の由来でもある”2つ目の選択肢”を世の中に提供すべく、経営理念に基づき、かかわる人すべての幸せな未来を創ってまいります。

理念

代表メッセージ

セカンドセレクションのホームページにアクセス頂きまして、ありがとうございます。
私たちの得意分野は、ネットワーク技術です。これからは社会の安心のため、「デジタルで安心を届ける企業」となるため、ネットワーク技術を活用し人の喜びを創造していきたいと考えています。
われわれは、日々の事業活動(inCome事業)から発生するデータを情報に変換し、企業の価値に変えるお手伝いをしていきます。『機械がすべき仕事と人間がすべき仕事を明確にし、人間がより高度な仕事ができる環境』を作っていければ幸いです。
弊社社員は、クリエイティブをキーワードとした行動を行います。
われわれのコアバリューは、『人の成長を助ける事で自分を成長させる』です。
企業の軸を『成長』とします。
今期も多くのお客様に支えられ、社員の頑張りで15期を迎える事ができましたことを心から感謝しております。

株式会社セカンドセレクション
代表取締役 井村喜洋

株式会社セカンドセレクションの会社案内

会社案内(PDF形式)をまとめてダウンロードすることができます。

取引実績

サービス内容

ソフトウェア受託開発会社としての当社の強みについて

当社の強みはエッジとクラウドのソフトウェア開発。
IoTゲートウェイに搭載するソフトウェアの開発、Webアプリケーション領域ではNuxt.jsによるSPA・SSR開発など14年間で行ってきた受託開発の実績が多数ございます。また、東証1部上場企業との取引にてSigfox通信規格を用いたアプリケーション開発も行いました。

今後は2025年に向け、「データ活用」を前提とした「IoT:エッジクラウド」の提案、IoTソリューション提供を目指してまいります。

サービス内容